One Directionと海外エンタメニュース

One Directionニュースや海外のゴシップニュースを 取り上げています。

マックス

【すっぽかし常習犯】またリンジー・ローハン、法廷をすっぽかしてまでマックスに夢中


先日ザ・ウォンテッドのマックスに夢中でもはやストーカーのようだと
お伝えしましたが、その続報です。

リンジーは今だ、ずっとマックスに付きまとっておりザ・ウォンテッドが予定
しているアメリカ国外のツアーにまで付きまとう予定だと関係者の
報告です。

リンジー マックス


↑ イチャイチャしまくるリンジーとマックス(笑)


リンジーは先月28日にニューヨークのクラブで女性に暴行を加えた
事件などで、今月12日にロスの法廷で裁判に出なければならない
はずなのですが、その頃のザ・ウォンテッドはドバイやロンドンツアー
真っ最中でリンジーはマックスと一緒にいたいが為に、法廷をまた
すっぽかすのではないかと言われております。


なお、法廷に呼び出される罪についてはナイトクラブでの事件は
軽犯罪にあたり、代理出席も可能でリンジーの弁護士が出席
すればいいそうですが、6月の交通事故の件で無謀な運転をした
事や警官に対しての態度などが一番問題になっているそうです。


しかしマックスはリンジーとの交際を否定しているみたいですが
ずっと付きまとうリンジーの事を嫌がるそぶりもなく、イチャイチャしている
ようですね。


そしてファンを挑発するかのごとく、マックスが着ていた服を
ツイッターに載せるなど世間にアピール?していたリンジー。
マックスは私の物だと言いたいのでしょうか。


マックス 服 ツイッター


↑ これですね、マックスの服。



それにしても、One Directionツアーバスにハリーとべったりな
テイラーと、このリンジー、どこか同じ匂いがしますよね(笑)

One Directionゼインとウォンテッドのマックスが喧嘩した原因は恋人の事

この間One Directionのゼインとザ・ウォンテッドのマックスが
Twitterで喧嘩したのは記憶に新しいですが、どうやらその原因は
ゼインの恋人のペリー・エドワーズが原因のようです。


マックスはラジオ番組に出演した際


「お前がもし何か俺に言いたい事があるんなら、俺がニューヨーク
にいる時に来いよ、話を聞いてやるからってゼインに言ってやった」

the wanted-max


と発言。

これはゼインに『クラミジア・ボーイ』と呼ばれた事がまだ
むかついているのでしょう(笑)


そしてその原因であるペリーはなんと去年の12月、「X-Factor」
に出演したマックスとかなりラブラブイチャイチャしていた所を
関係者に見られていて、それを知ったゼインはマックスを毛嫌い
しているというもの。


それであんなにマックスに絡んでいたのですね(笑)


それはマックスを毛嫌いするのも無理はないでしょうが
ペリーはお咎めなしなんでしょうか?

俺の彼女にいちゃつくお前が悪い!って事でペリーに怒ったり
しなかったんでしょうか。


でも確か1Dはニューヨークでのツアーは終わったと思うんですが
ゼインはマックスと話し合えたんでしょうか?



テイラーといい、ガールフレンド達の方が尻軽のように思えますね。

zain and pelie


こんなに仲がいいゼインとペリーなのにね。


One Direction ゼイン、ツイッターでウォンテッドのマックスと喧嘩

先日、1DことOne Direction のゼイン・マリクがザ・ウォンテッドのマックス・ジョージとTwitterで言い争いを繰り広げていたようです。


きっかけはマックスが韓国の歌手PSYとのツーショット写真をTwitterに
載せ「僕らは酔ってる」とツイートした事から。

20121207_094054



20121207_094104


これですね、例の写真は。


それに対しゼインは

「君はオタクだって認めたね」とツイート。

マックスも負けじと

「それは俺がオタクの一人って言う意味か?」と反論。

するとまたゼインが

「君をオタクって呼んだ時点で会話が終了してるはず
なのに、なぜまだ話しかけてくるのかわからない」
と返信。


さらにマックスは「それはナイスとは言えない意見だな。僕はちょうど
君達のリズム&ブルースを好きになりかけてたのに」


このリズム&ブルースと言うのは1Dの新曲『Little things』への当てつけ。
当然1Dはリズム&ブルースのジャンルではないので、相当な嫌味が
こもっております(笑)


そこへウォンテッドの同メンバーのトムが参戦。

「僕が思うにどうして『ワン・ストライプス』はこんなに怒っているんだろう」
ワン・ストライプスも1Dの名前にかけた嫌味ですよね(笑)


そこへこれまたゼインを応戦するように、1Dのルイが参戦。
「静かにしろよ、悪ガキ」とトムにツイート。


これに対してトムがルイに
「ごめんよミスター生意気」と返信。


まだこの大人気ないやりとりが続くのかと思いきや

ゼインはマックスに
「わかったよ、クラミジアボーイ」と過激な発言。


最後にはマックスが
「お前が雇ってる8人のボディガードなしで俺に会いに来いよ、
病名を診断してやる」
と返し


「望むところだ」とゼインが返信して、ようやく終結したもよう。


このやりとりを見る限り、ゼインが喧嘩をふっけたように感じますが
何が気に食わなかったんでしょうね。もしかしてPSYが嫌いとか?


以前にもハリーとCNNの番組司会者がTwitterでバトルした事が
ありましたが、Twitterって手軽にツイートできるだけあって
その時の心境やうっぷんなんかを書き込んでしまうという諸刃の剣。


そして彼らはまだ血気盛んなお年頃ですので、これからもツイートで
言いたい放題言ってしまう事もあるでしょう。


ファンはハラハラしますけどね(笑)

ちなみにハリーとやりあった経緯も書いてます。

人気記事


1位
『【画像追加】One Directionゼイン・マリクに浮気疑惑?』


2位  『One Direction、来日中に映画撮影の為メイドカフェに!』


3位  『【まとめ】One Directionハリー・スタイルズとテイラー・スウィフト完全破局』

最新記事
ランキングに参加しています。ここが気にいってくれたらクリックお願いします↓
プロフィール

イヌダイスキー

メッセージ
ミュージックステーションで歌ったLive While We're young 収録CD


INROCK 1月号在庫あり(1Dカレンダー、ポスター付録)

INROCK 2月号発売中(1D特集)
■スポンサーリンク
  • ライブドアブログ