ラジー賞って何?と言う方にちょっと解説を。
この賞はその年に公開された映画の中でもっとも最悪(面白くない)映画に
与えられる賞の事。

まあ、ワーストドレッサー賞のように不名誉な賞ですね。

そのラジー賞に「トワイライト・サーガ、ブレイキングドーン2」など
トワイライトシリーズが軒並みにノミネートされているようです。

ブレイキングドーン2
 
他にノミネートされた映画は

「バトル・シップ」

「ジャックはしゃべれま1,000」(なにこの日本タイトル(笑)

「ザ・ウーギーラブズ・イン・ビッグ・バルーン・アドベンチャー」

「ザッツ・マイ・ボーイ」

など。

気になるのが最低女優賞ノミネートにクリステン・スチュワート、男優賞に
ロバート・パティンソンの名前が・・・。

そしてミラ・ジョヴォビッチの名前まであるじゃありませんか!
ミラはバイオハザード5の映画でのノミネートらしいので、映画自体がコケちゃったのかと
言う印象がありますが、トワイライト関係のノミネートが凄まじすぎます。

最低映画賞、男優・女優賞に始まり最低監督賞、最低助演女優賞、助演男優賞
最低脚本賞、最低続編賞、さらには

最低スクリーンカップル賞!

なんですかこれ、初めて聞いたんですけど
バカカップル賞みたいなやつなんでしょうか?

とにかくこれだけ酷評と言われてる「トワイライト・ブレイキングゾーン」
私はまだ見てないのですが、そんなに酷い内容なんですか?
バンパイアで恋愛モノで、日本ではけっこう好きな女の子が多いんじゃないかと
思うのですが、ラジー賞に対してのアカデミー賞なんかは、毎回感動・涙・ヒューマン系
ばかりでつまんないと思うのですよ。

たくさんノミネートされてもどうせこういう作品がアカデミー取るんだろうなと
予測できてしまうんです。
それほどアクションやSFなんかはノミネートされても滅多にアカデミーを
取る事はないので、こういった恋愛系やアクション系なんかはどんどんアカデミーを
取ってもらいたいと思うのですが、無理なんでしょうね・・・。


ちなみにラジー賞は来月23日に授賞式だそうですよ。