なんとブラジルの女子高生が自分の処女をオークションにかけたそうですよ。

オークション 処女

彼女の名前はレベッカ・ベルナルド17歳。

彼女はただお金が欲しかったのではなく、母親の医療費の為に自分の稼ぎだけでは
足りず、処女をオークションにかけたといういきさつがあった。

以前にもブラジルの少女が自分の処女をオークションにかけ
それを日本人が6200万で落札したと話題になりましたが
彼女もそれを見て、自分もオークションにかけてみようと思ったと言う・・・。

周囲の反応はもちろんやめた方がいい、などと反対する意見が多いが
オークションなどだから、正当な権利だと賛成する者もいると言う。

ブラジルのテレビ局では、このオークションをレベッカさんが取りやめるのなら
医療費を援助すると申し出ているらしいが、彼女がそれを受けたかどうかは
現時点では定かではないそうです。

ちなみに今月4日までの時点では3人の落札者がおり、最高落札額は305万円と
なっているもよう。

一見美談にも思えますが、テレビ局が医療費を負担してくれると言うなら
それに縋ってもいいような気がしますが、テレビ局も密着取材が条件だと思うので
プライベートな事を考えると、あっさりと返事できない気がしますね。

でも、前回のオークションの処女に6200万払った日本人って・・・ちょっと恥。